私のダイエット成功体験

私は半年で15キロのダイエットに成功しました!メディキュットとグラマラスパッツを徹底比較!

その成功体験についてお話したいと思います。

まずは、私自身のダイエット前のスペックのご紹介から。42歳男性 身長180センチで体重88キロでした。

準大手建設会社でサラリーマン・中間管理職でストレスの多い毎日を過ごしておりました。仕事を終え深夜に帰宅しては現実逃避するように酒を飲み、週末には泥酔するまで飲み明かすような日々を送っておりました。

そんな生活を続けていると、学生時代68キロでやせ型だった私ですが、ついに体重が88キロになり見るからに中年のポッチャリ体型になってしまっておりました。見た目だけでなく太ったことによる体調悪化、体力低下を身にしみて感じておりました。

幼い3人の子供を持つ父親として「このままではダメだ!絶対に痩せてやる!!」と一念発起しました。

とはいえ意志の強い人間ではありませんので、まずは「平日は、お酒を飲まない・1日30分歩く」この2点だけは必ず行うというルールを決めスタートしました。 禁酒はなかなかしんどいものがありましたがノンアルコールビールに助けられなんとか乗り越えられました。

そのルールを守る生活を1ヶ月続けると3キロ痩せることができて、これは大きな自信に繋がりました。

 2ヶ月目からは「完全禁酒・毎日30分ジョギング」をルールとしました。もともと大酒飲みではありましたが、たくさん食べるほうではではありませんでしたのでこのダイエット法は私にとっては効果覿面でした。

 1ヶ月2~3キロペースで痩せて、半年後には15キロのダイエットに成功しました。 私の場合は、「お酒の飲みすぎ」「運動不足」が肥満の大きな要因だったのでしょう。太る要因は人それぞれ。ダイエットの方法も人それぞれなんでしょうね。

アラフィフの私の髪の悩み

現在52歳。若い頃から髪の悩みはありました。30を過ぎた頃、ふと髪の分け目を鏡で見た時に、あれっ?なんか分け目の地肌が目立つ気がする!って、、、要はちょっと薄毛のような感じとでも言いましょうか。でも何故か私は、いや、そんなはずはない、きっと気のせいだ、、気のせいに決まっている、、、と見て見ぬフリをしました。見て見ぬフリをしたまま時は過ぎ、特に何か手を打つ事もなかったのですが、頭の片隅には常に薄毛?の悩みが住み着いて離れません。

http://www.brattcontra.org/

そんな日々が流れていったある時、たまたまネットで育毛シャンプーなるものを見つけ、おっ!これはっ!と食い付き早速購入はしてみたものの、やはり市販のシャンプーよりお値段がお高いのと、しばらく使ってみても特に髪の量に変化があるわけでもなく、ネットで見つけてしばらく続けて解約、また別のネットで見つけてしばらく続けて解約、という負のループ?にただただ陥っているだけの日々。それから更に時は過ぎ、40を過ぎた頃から今度は白髪がチラホラ目立ち始めます。年を重ねるという事は何と残酷な事でしょうか。でもまだチラホラくらいなので、見つけたらエイッと抜くくらいで済んでました。

しかし、年々白髪の数は増え続け、抜いて済むレベルではなくなり、薬局でワンタッチ白髪染めを購入し、生え際に塗りはじめました。でも、あれって夕方くらいになると落ちてきちゃって元の白髪が浮き出てきちゃったり、うっかり髪をかき上げたら指が染料で黒くなったり、髪を洗わないで寝たりすると枕に黒く染料がついてしまったりで、地味にストレスなんですよね、、

そしてワンタッチの白髪染めでも間に合わないくらい白髪の量が増えてしまい、ここ数年は、これまた薬局で購入した自分で染めるムース状の白髪染めを使うようになりました。ただ、髪がすぐ伸びる私は染めても数日後には、またすぐ白髪が出始め、こんな面倒な事をこの先ずっとやらなければならないのか、、と途方に暮れております。白髪染めが面倒な私は現在は3週間~1ヶ月に一度、自分で白髪染めをし、染めるまでにすぐ伸びてくる白髪に対しては、スプレー式の白髪隠しでシュッと一吹きして、あっという間に白髪が隠れるという便利な商品を薬局で見つけて、それに頼っております。ただ難点としてスプレーした場所の辺りは黒い粉が撒き散ります、、こうして未だベストな白髪対策に巡り合えていない日々を過ごしております。

置き換えと筋トレでー5キロ

私は、3か月間でー5キロのダイエットに成功しました。
何をしてやせたのかというと、主に2つのことを実践しました。

グラマスパッツの最安値通販は?私の口コミやむくみケア効果をこっそりご報告!

1つ目は、白米が主食だったのを他のに置き換えたことです。
ダイエットをするにあたり調べてみると、白米は血糖値が上がりやすく、太りやすいということを知りました。そこで、主食を血糖値が上がりにくいものに置き換えてみようと思いました。

そして置き換えたのが、オートミールと全粒粉のパスタ、十割そばです。
これらは血糖値が上がりにくく、私は満腹感も得られました。
こうして、主食を置き換えただけなので、おかずは特に制限せずに、お酒も制限しませんでした。量は、適量を守り、苦しくなるまで食べたりはしないということには気を付けていました。また、お酒も飲んだ日は缶1本程度にしていました。

このように、主食を白米から他のものに置き換えて、おかずを大量に食べたり、お酒を大量に飲んだりしなければ効果はあると思います。
2つ目は、週3日の筋トレと週5日、20分のウォーキングです。
やはり、筋トレで筋肉を付けて、基礎代謝を上げてからウォーキングをすることで、汗をかく量が多くなります。これで、脂肪が燃焼されている実感がとてもありました。

以上の2つで私はー5キロやせることができました。ダイエットの方法によって、合う合わないがあると思うので、私の方法も参考にして、合えば実践してみてほしいと思います。

糖尿病には気をつけておき

糖尿病は、世界における有病率は9%であり3億4700万人、世界のDALYの19位を占め(1.3%)、2012年は150万人が糖尿病により死亡していて

つまり世界でなんと3億人もの人たちがこの病気で苦しんでいるのです。

http://vincentdelermofficiel.com/

こんなに数が多いとは思いませんでしたし、驚くべき数字なのではないかと思っています。

これだけの多くの人数がと言うのは大変驚いてしまう人数だと思いますし、これはなんとかしていかないといけない病気だと思います。

肌が調子が悪いと言うだけでしたら、肌の改善に対して取り組んでいけば、まだ改善をしていくことができるわけですが、このような糖尿病という病気になってしまったら治らないので、取り返しのつかないことになります。

糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症といった三大合併症を生じてしまうので改善をしていくよう努力しておいた方がよく

そのためには食事にたいしても気を使う必要があります。

急いで融資を受けたいときは消費者金融がおすすめ

現在、銀行ではカードローンなどの即日融資を行っていません。プロミス

それは警視庁のデータベースへの照会が必要となったからです。

銀行にカードローンの申し込みをしても、最低でも1日以上審査結果を待つ必要があります。

もしどうしても今日中に融資を受けたい、という場合におすすめなのは消費者金融です。

消費者金融というと利息が高いイメージがあるかもしれません。

しかし最近では「無利息期間」などのサービスもあります。

そういったサービスをうまく利用することができれば、消費者金融でも利息を抑えて利用することが可能です。

「今日中に借り入れをしたい」

「なるべく早く融資を受けたい」

そんなときは消費者金融の利用を検討してみましょう。