僕のこだわりスキンケア

清潔感って何をするにおいても大切ですよね。
清潔感次第で恋愛だけでなく仕事面でも大きく変わります。

清潔感を出すために最も大切なものの1つとして、
僕のこだわりスキンケアをご紹介します!

MELLIFE(メリフ)の完全レビュー!

【外側のケア】
まずは外側のスキンケアです。

クレンジング

アルガンオイルクレンジング

日焼け止めを塗った後、毛穴が気になった時はアルガンクレンジング オイルを使用しています。
油脂クレンジング でやさしく毛穴汚れをオフします。

洗顔料

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース

下記泡だてネットで泡だてると非常にきめ細やかな泡が出来ます
この泡で直接肌に触れないように洗います。

泡だてネット

バルクオム 泡だてネット

化粧水

無印良品 化粧水 高保湿タイプ

コスパがいいのでを惜しみなく使います。
僕は100円玉大にとって8回重ね塗りします。

乳液

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク

こちらもコスパがよくワンプッシュでしっかり潤います。

パック(3日に1回やります)

メディヒール パック

メディヒールのパックを使用しています。
乾燥が気になる時はアクアリングアンプルマスク
肌荒れ時にはティーツリーを使用します。

日焼け止め

ビオレ 日焼け止め

夏場はspf50を使用しています。

【内側からのケア】

内側からのケアも重要です。

肌荒れ対策定番のビタミンc

武田薬品 ビタミンc

栄養を満遍なく取るためにマルチビタミン

マルチビタミン&ミネラル

皮脂分泌防止、ストレス対策としてパントテン酸

パントテン酸

このほかにも
運動、野菜中心の食事、枕カバーの交換を行なっています。

スキンケアは長期間を通して効果が出てきます。
その分、キレイな肌というのは周りに差をつけられます!

ぜひスキンケア週間を取り入れて清潔感を高めていきましょう♪

シミ取りクリームの効果

日焼けに対する認識や知識の乏しさからか、日焼け止めクリームを塗ったり日傘をさしたりといった紫外線対策を全くしていませんでした。
若い頃の焼けた肌への憧れが、まさか将来自らを悩ませる結果になるとは思いもしませんでした。
頬や鼻といった高い部分に出来たシミ。ファンデーションで隠れているのかいないのか、マシになった程度のカバー力でごまかす日々。

MELLIFE(メリフ)

美容クリニックでレーザー治療をしたくても、高額な費用とダウンタイムによって叶いませんでした。
なんとかセルフで出来ないかと情報収集をすると、、、自己責任の範囲でシミ取りを行うことが出来たのです。
肌の表皮を剥がすクリームと肌の再生を促すクリームとのW使いによって、表面のシミを剥がし新たな皮膚に生まれ変わらせる方法が。

皮膚科で処方されるシミに効くクリームは万人に合うように調合されている為刺激も少なく効果もゆるやかなのですが、
海外サイトを経由すると強力なシミ取りクリームを手に入れることが出来ます。
ピーリング効果のあるそのクリームを塗り、再生効果のあるクリームを塗る。
毎日この繰り返しなのですが日々剥がれ落ちる表皮の下にはシミのない肌が待っていたのです。
かつでの肌というにはまだ遠いかもしれませんが、効果はかなりあったと思います。

たくさん水を飲むと痩せやすい

たくさんのお水を飲むと痩せやすいことはご存知でしょうか。
聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。モデルや女優が実践している気がするなど有名人が行なっているイメージが多いですよね。
1日2リットルの水を飲むことが推薦されているこのダイエット法ですが、水をたくさん飲むことが苦痛でやめてしまう方や始めるのを躊躇してしまう方向けに大量の水を飲みやすくする方法をお伝えします。

http://ilulissatwatertaxi.com/

無理に目標を立てないことがコツになります。
無理に飲まなきゃいけないなど自分を縛り付けてしまえば、それだけで飲むのが苦痛になります。30分から1時間に一回、水分補給をしようなど2リットルに縛り付けずにお水を飲むと大変飲みやすくなります。喉が乾く前に水分補給を行うイメージでいるととても簡単に飲むことができます。
朝の目覚めの一杯で常温や少し熱いくらいのお水をコップ1杯飲み、通勤時間に小さめのペットボトルもしくはタンブラーでお水を飲むだけで300mlほどすでに飲んでいます。
こうやって日々お水を飲もうと意識だけをして水を飲むとそれだけで簡単に2リットル1日の終わりには飲んでいることになります。

大量の水を飲まなければいけない意識を少し変えるだけで水飲みダイエットは成功しやすくなります、
ぜひ参考にしてください。

大先輩は大切にしてください。

美容院に行くと、担当のヘアアーティストさんによくいわれるのです。

「髪の毛が多いね、寝るときはどうしているの」って。

カットが終わると、目分量でも分かるほどのモッサリとした髪が白い床に散乱しています。

それをかたづけるアシスタントさんも大変そうです。

少し前までは、髪が少ないスタイルに憧れていました。

だってその分、頭が軽くなるのですもん。

http://djmarkash.com/

でも、年を重ねるにつれて抱える悩みが髪の毛にもあることを知ってからは、量が多いことは女性にとって幸せなことだと思えるようになったのです。

ところが最近になって、若白髪というのでしょうか?

徐々に目立ちはじめ、髪をカットするついでに始末するだけでは、すまないほどに増えています。

かきわけると、2・3本は必ずいるのですよ、「アイツ」が…。

それを全部カットしていたら、どれだけの間スタイリングチェアに座ることになるのやら…。

その白髪をなかったことにしてくれるのが、ヘアカラーです。

仕上がりを鏡でチェックすると、「アイツ」がいなくなっているのですから大満足です。

でも、髪の毛にかなりのダメージを与えているのは事実。

特に毛先は、根元からしてみれば人生の大先輩ですから、慎重にあつかわなければならないとアドバイスを受けましたが、すでに「時遅し」です。

枝毛だらけで、なってしまうのは、紫外線・熱・摩擦によってダメージを受けてしまうから。

でも、生活をしていくうえでは避けられません。

だからこそ、保湿が大切なのだと知ったのです。

フッと「寝るときはどうしているの?」という言葉がよぎりました。

もしかしたらロングヘアーの私は、寝ている間にも枕などの寝具で摩擦をかけているのではないかと思ったのです。

それからというもの、いただいたアドバイスを参考に自分でできるケア方法を実践してみました。

トリートメントをなじませた後、ホットタオルで蒸して、しっかりと浸透させる。

乾かす前に、毛先部分をヘアオイルでしっかりコーティングしてから、いざドライヤーへ。

熱を一点に当て過ぎないように注意しながら乾かす。

寝る前にヘアクリップで髪の毛のバラツキを抑え、摩擦を出来る限り、避けるようにしてみました。

すると、枯れているかのようだった毛先が滑らかになりはじめたのです。

オイルを塗って熱を浴びるなんてところは、夏に大活躍の「日焼け止め」みたいですね。

次からはしっかりと大先輩を大切にケアしようと思います。

30代以降はゆるめの食事制限&運動で健康的にダイエット

30代も後半に突入してから、一気に痩せにくくなった私。http://www.sentiers-raquettes.com/

それまでは、ちょっと太った?と思ったら一食抜くだけでサクサク痩せていたのに、もうそれが通用しないことが判明。長期戦で痩せることを決意しました。とはいえ、ハードな食事制限や運動はとうてい続かない!というわけで、ゆるめの食事制限&運動を開始。まず食事の面では鶏むね肉や白身魚などの脂質&カロリー少な目のたんぱく質を積極的に摂るように。

お米は大好きなので、朝と昼はきちんと食べて、晩だけはやめるようにしました。

また、運動面では、ピラティスとヨガのDVDを購入し、どちらかを毎日15分ほど実行。あと、天気が悪い日以外は、朝の空気のきれいな時間帯に近所を早歩きで30分ほど回るなどの有酸素運動を行うことにしました。

その他にも、駅や自宅のマンションの階段はできる限り登るようにしたり、時間のある時は一駅手前で降りて歩くようにする、あと、全身の筋肉を意識しながら拭き掃除を行うなど、とにかく日常的に体を動かす工夫を重ねました。その結果、1か月に1キロぐらいのゆっくりしたペースで体重がダウン。リバウンドしなかったし、体力も落ちなかったし、いい感じで痩せることができました。

私の髪の毛の悩みはボリュームがないところです。

私は年々ボリュームがなくなってきたところに違和感を感じています。そしてボリュームがないのでそのぶんあまりいい気持ちがしなくていつももうどうでもいいやという気持ちになってしまうことがあげられます。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&評価!販売店で市販されている?

なので最近はしっかりと気持ちをもって髪の毛に栄養が行くように試してはいます。ただ最近気になるところは私自身大分弱ってしまってなかなか思い通りに行かないというところです。何となく自分の中でいい気持ちがしなくていつも髪の毛をとかすのがいやだったりなかなか自分の思っているような感じにはなりません。

なんだかとても辛いですしとても嫌な気持ちで一杯です。私はこのまま嫌な気持ちで一生を終えてしまうのかと思うとなんだかとても辛いです。この先もしっかりといろいろと考えながら過ごしていこうと思います。私は普段から子供のため日頑張っているのでそれ以上に髪の毛にも優しくしてあげなくちゃいけないなと思い始めました。

何となくですが髪の毛って毎日の積み重ねだと思うのでしっかりといろいろと考えて作業していきたいと思います。というか何となく髪の毛によいことを続けていけれたらいいなと思っています。そしていつの日かきれいな髪の毛ねといわれるようにしたいです。

ボリューミーな髪をめざして

私の髪の毛は量は少なくないとは言われるのですが、一本一本がとても細くて、時に色素がとても薄くて見えないくらいのものもあり、結果髪の毛が少なく見えてしまいます。それは昔からですが、幼いときはずっとオデコを出してポニーテールでしたのでさほど気になりませんでした。

http://www.trio-atanassov.com/

しかし大人になるにしたがって自分の好みも出てきて髪を短くしたり前髪を切ったりしましたが、どうもボリュームがなく、頭の上がぺったんこになってしまうのです。前髪を作るために後ろの髪を前に持ってきてカットするので今度は後ろの髪の毛が少なくなって見えます。風が吹くと前髪を後ろの髪が混ざって治すのに時間がかかります。ちなみに頭後部が絶壁なので、髪の毛を短くするとその絶壁によって後ろがぺったんこになります。どうしてもボリュームが出ない髪の質と頭の形です。それでずっとシャンプーもリンスもいつもボリュームが出るものを探していました。

探してみるとわかるのですが、けっこうしっとりとかリッチな潤いなどのものが多く、なかなかボリュームを出したい人向けのものを見つけるのが難しいです。サラサラタイプのものもボリュームは出ません。それで自分なりにいろいろ試して、結局なんと今はリンスは使っていません。そして石鹸で洗ったり、時には塩で洗ったりしています。

頭皮の悩みを抱えてもいるのでなるべく天然のものを使用したいと考えての苦肉の策です。いつもパーマをかけているのでそれでちょうどいいと感じます。髪の毛を洗うときによく梳かしてから洗うと石鹸や塩でもばさばさになったりしません。匂いはいい匂いにはなりませんが、今のところ一番頭皮に優しくボリュームも出るかなと感じています。何より経済的にも優しいので続けていけそうです。