昔から髪の毛ボンバー

“タイトルを見て、うわ・・・と感じた方もいるかもしれませんが、その名の通り私の髪の毛は物心ついたときからボンバー・・・うねりがあり、広がっているのが悩みです。

直したいと思い、美容院で縮毛矯正をかけてもらったこともありました。
その時は髪の毛が落ち着き、手入れが楽になりましたが、問題はお金です。
半年縮毛矯正がもつとしても、一回あたり安くて10000円。一年で20000円。
どうしても出費が多くなるのが辛かったです。
しかも、髪の毛が生えてくるとそこにうねりが生じるので、イライラしてきます。

http://www.cetc-hmr.org/

自分の力でどうにかならないものかと考えました。
髪が広がるのは潤いがないから。
ということで、トリートメントをよくつけたり、今までは避けていたヘアオイルをつけるようになりました。
なぜヘアオイルを避けていたのかというと、ベタつくので、夜枕にオイルがついてしまい、不快な思いをすると思っていたからです。

しかし、いざヘアオイルをつけてみると、乾かしている間に髪の毛に浸透するので、ベタベタせず、寝る時に枕にもつかないことがわかりました。
今のオイルは素晴らしいですな。

あとは、お風呂上がり髪の毛をすぐ乾かすこと。
今までは髪を乾かすのが面倒で、少し放置してから乾かすことがありましたが、それは髪を痛める元。

風呂上がり、髪の毛をすぐ乾かすようにしたら、
痛みが減ってしました。

これらを継続していたところ、うねりはあまり改善されていませんが、髪に潤いが生じたのか、ボリュームが少し抑えられるようになりました。

髪の毛が少し調子がいいからか、気持ちもより前向きになれたような気がします。
これからもっと、髪の毛を大切に扱おうと思います。”

大先輩は大切にしてください。

美容院に行くと、担当のヘアアーティストさんによくいわれるのです。

「髪の毛が多いね、寝るときはどうしているの」って。

カットが終わると、目分量でも分かるほどのモッサリとした髪が白い床に散乱しています。

それをかたづけるアシスタントさんも大変そうです。

少し前までは、髪が少ないスタイルに憧れていました。

だってその分、頭が軽くなるのですもん。

http://djmarkash.com/

でも、年を重ねるにつれて抱える悩みが髪の毛にもあることを知ってからは、量が多いことは女性にとって幸せなことだと思えるようになったのです。

ところが最近になって、若白髪というのでしょうか?

徐々に目立ちはじめ、髪をカットするついでに始末するだけでは、すまないほどに増えています。

かきわけると、2・3本は必ずいるのですよ、「アイツ」が…。

それを全部カットしていたら、どれだけの間スタイリングチェアに座ることになるのやら…。

その白髪をなかったことにしてくれるのが、ヘアカラーです。

仕上がりを鏡でチェックすると、「アイツ」がいなくなっているのですから大満足です。

でも、髪の毛にかなりのダメージを与えているのは事実。

特に毛先は、根元からしてみれば人生の大先輩ですから、慎重にあつかわなければならないとアドバイスを受けましたが、すでに「時遅し」です。

枝毛だらけで、なってしまうのは、紫外線・熱・摩擦によってダメージを受けてしまうから。

でも、生活をしていくうえでは避けられません。

だからこそ、保湿が大切なのだと知ったのです。

フッと「寝るときはどうしているの?」という言葉がよぎりました。

もしかしたらロングヘアーの私は、寝ている間にも枕などの寝具で摩擦をかけているのではないかと思ったのです。

それからというもの、いただいたアドバイスを参考に自分でできるケア方法を実践してみました。

トリートメントをなじませた後、ホットタオルで蒸して、しっかりと浸透させる。

乾かす前に、毛先部分をヘアオイルでしっかりコーティングしてから、いざドライヤーへ。

熱を一点に当て過ぎないように注意しながら乾かす。

寝る前にヘアクリップで髪の毛のバラツキを抑え、摩擦を出来る限り、避けるようにしてみました。

すると、枯れているかのようだった毛先が滑らかになりはじめたのです。

オイルを塗って熱を浴びるなんてところは、夏に大活躍の「日焼け止め」みたいですね。

次からはしっかりと大先輩を大切にケアしようと思います。

ボリューミーな髪をめざして

私の髪の毛は量は少なくないとは言われるのですが、一本一本がとても細くて、時に色素がとても薄くて見えないくらいのものもあり、結果髪の毛が少なく見えてしまいます。それは昔からですが、幼いときはずっとオデコを出してポニーテールでしたのでさほど気になりませんでした。

http://www.trio-atanassov.com/

しかし大人になるにしたがって自分の好みも出てきて髪を短くしたり前髪を切ったりしましたが、どうもボリュームがなく、頭の上がぺったんこになってしまうのです。前髪を作るために後ろの髪を前に持ってきてカットするので今度は後ろの髪の毛が少なくなって見えます。風が吹くと前髪を後ろの髪が混ざって治すのに時間がかかります。ちなみに頭後部が絶壁なので、髪の毛を短くするとその絶壁によって後ろがぺったんこになります。どうしてもボリュームが出ない髪の質と頭の形です。それでずっとシャンプーもリンスもいつもボリュームが出るものを探していました。

探してみるとわかるのですが、けっこうしっとりとかリッチな潤いなどのものが多く、なかなかボリュームを出したい人向けのものを見つけるのが難しいです。サラサラタイプのものもボリュームは出ません。それで自分なりにいろいろ試して、結局なんと今はリンスは使っていません。そして石鹸で洗ったり、時には塩で洗ったりしています。

頭皮の悩みを抱えてもいるのでなるべく天然のものを使用したいと考えての苦肉の策です。いつもパーマをかけているのでそれでちょうどいいと感じます。髪の毛を洗うときによく梳かしてから洗うと石鹸や塩でもばさばさになったりしません。匂いはいい匂いにはなりませんが、今のところ一番頭皮に優しくボリュームも出るかなと感じています。何より経済的にも優しいので続けていけそうです。

秋葉原周辺でおすすめのAGAクリニックについて

秋葉原周辺には、薄毛の治療ができるAGAクリニックがいくつかありますが、それぞれに特徴があります。

「湘南美容クリニック」は、全国に展開している大手であり、投薬治療の費用は最も安くなっています。

その他にも、全額返金制度・初診料および再診料が無料・予約優先などの利点があります。http://www.afelcuqam.org/

「AGAスキンクリニック」は、診療時間が22時までとなっているので、平日の仕事帰りに通えるというのが大きな利点です。

実績や治療法も多く、「仕事が忙しくて、どうしても平日は遅くなってしまう」という人にはおすすめといえます。

こちらも、初診料や再診料は無料ですし、全額返金制度なども用意されています。

「AGAヘアクリニック」は、投薬治療を希望しているのであれば、おすすめのクリニックといえます。

AGAヘアクリニックはオンライン診療に注力しており、2回目以降はオンラインでの対応が可能となっています。

オンライン診療用のアプリも用意されているので、来院するのと同レベルの診療を受けることができます。

「秋葉原中央クリニック」は、中央クリニックグループが運営しており、「HARG治療」と呼ばれる注入治療を売りにしているクリニックです。

中央クリニックグループは、HARG治療の実績が豊富なので、注入治療を受けたい人にはおすすめといえます。