口臭に効く食べ物って何?

ストレス社会のこの世の中、口臭で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

口臭はストレスはもちろん、虫歯に歯周病、加齢に伴うことだってあります。

歯磨きをきちんとしてるけどなんか気になる…という方、ぜひこれから紹介する食べ物を食べてみてください。

http://www.osullivansalbi.com/

まずはリンゴです。

リンゴは、口臭の原因とされているメチルメルカプタンの発生を抑えるリンゴポリフェノールを持っています。こちらが消臭効果につながっています。

そしてよく噛むことで唾液の分泌が増えるので、抗菌作用にも一役買います。

次はヨーグルト。

口臭の原因は悪玉菌といわれていて、この悪玉菌が食べカスなどをもとにして悪臭を出します。

なのでヨーグルトに含まれる乳酸菌が、悪玉菌の繁殖を減らし口臭をおさえてくれるのです。

飲みものでいえば緑茶がいいです。

カテキンの成分が消臭作用や抗菌作用に有効です。ですが利尿作用があるので飲みすぎには注意を。

最後にごぼうやニンジンなど、食物繊維が多い野菜もオススメです。

清掃性食品といって、口の中の汚れをとってくれたり、唾液の量を増やして洗い流してくれる食べ物に属します。

こちらもよく噛むことで、唾液の分泌が増えて虫歯予防など口腔内環境の改善につながります。顎の発達にもいいです。

普段から気軽に摂れる食べ物ばかりですね。口臭を改善したいなら食べ物も選んで工夫しましょう。

歯ブラシよりもよく磨ける電動歯ブラシで口臭の根本を対策

私は、歯磨きを口臭対策として1番気にしています。

キラハクレンズを辛口評価!効果や口コミ体験談まで完全レポート!

それは、多くの人が手軽でより身近に取り組めることなんだと思います。

そこでオススメしたいのが電動歯ブラシです。

電動歯ブラシは、高速で動き歯を磨くことができます。

到底、自分の手ではできないほど、ブラシを動かしてくれます。

さまざまなメーカーから発売されていて、何万とするものから数千円で購入できるもの。

コンセットに差し込み、充電して使うものもあれば乾電池で動くものとさまざまあります。

そのラインナップを紹介できるほど!私も詳しくはありませんのでここは省略させてください。すみません‥。

私がオススメしたいのは、ブラウンから発売されている乾電池式の電動歯ブラシです。

スーパーやドラッグストア、家電量販店などさまざまなお店で取り扱われているので簡単に手に取れると思います。

数千円で購入でき、ヘッドの種類も豊富にあるということもプラスでオススメしたいです。

電動歯ブラシを使い、歯を磨くと時短にもなりますし、使い続けることで歯石やステインも落ち、より歯にまつわるトラブルや口臭対策にもつながります。

ホントに手軽にできるので歯ブラシに戻れなくなってしまうほど簡単になりますよ!

ママ お口くさーい!と言われ

奥歯の約半分は被せ物で治療済み。歯間ブラシを通した後、歯間ブラシの臭いを嗅いだらオェッとなる。歯肉の状態が悪いかも。歯磨き後1時間もしないのに、娘から「口臭いよ」と言われる。気になって歯科医に診てもらったが歯科医は心配ないと言う。

http://www.ahja-news.org/

確かに臭うのに。空腹時の口臭も気になる。口臭外来に行った方が良いのか?ドライマウスも口臭の原因らしい。乾き物を食べると口の中が荒れる。以前は水分をあまり摂らなかったが、水分補給に気を配るようになった。口の中の健康が体全体に及ぼす影響はかなり大きいらしい。長生きしたければ口腔衛生に気を遣わねば。歯周病に気をつけて歯磨きは食後必ず行なっている。

夜食は歯磨きが面倒な時は食べない。歯ブラシも2本を使い分け、歯石にはかなり敏感。紅茶を飲むのでステインに悩む。マスクのおかげで口臭は和らいでいるかな?時々マスクの中の自分の口臭にむせる事がある。気にし過ぎてノイローゼになった。

やるだけやってるんだから仕方ない。歯磨きがいい加減なのかも知れない。被せ物と歯茎の間に食べカスが残っていたりするんでしょうね。ズボラだからこうなったので反省と後悔。口の中が綺麗な人が羨ましい。子供達が綺麗な歯なのが幸い。

2歳児の口臭が気になる

我が家は2歳半になる子供がといるのですが、朝起きた時の口臭が少し気になるな、と思っていました。

イニオの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか近所の実店舗を調べてみた!

寝る前の歯磨きはしっかりしている気にはなっていたけど、ちゃんとできていないのかな?と不安に思ったので歯医者さんで相談してみました。言われたことをまとめると三つです。1つ目は磨き残しがあり口呼吸で睡眠しているから、口腔内が乾燥してばい菌の増殖が起こっている可能性がある。子供には多いようですが、鼻詰まりや寝相の問題から口呼吸になる子が多いようです。簡単にできる対策としてはうつぶせ寝をさせないこととのことでした。

2つ目は子供自身は自覚症状がないことが多いので、2歳半ならまだ気にしなくてもいいが、小学生くらいになると口臭が原因でいじめられる可能性があるので、親のサポートが必須ということ。確かに、口臭がきつい友達がいると小学生くらいならストレートに伝えてしまうかもしれませんよね。言われたほうはかなり傷つくはずなので、気をつけなければいけないと思いました。

3つ目は子供自身に歯磨きをしてすっきりした口の中の状態を覚えてもらい、食事後は必ず歯磨きをする習慣づけをする必要性について。歯磨きをし終わったときに「口の中さっぱりだね」「歯磨きすると気持ちいいね」などと伝え、口の中がさっぱりしている状態が良いということを意識づけしないといけないようです。

お口のニオイ対策は原因を知ることから!

人と話す時にお口のニオイが気になることありませんか?
そんな時は原因から対策することが必要です。
口臭の原因と考えられるものは以下の5つ。

①食べカスなどに含まれているタンパク質が口の中の細菌により分解されてニオイの元になるガスが発生するため
②舌苔と呼ばれる舌に付いた白っぽい汚れによるもの
③歯周病や扁桃腺炎、副鼻腔炎などの疾患によるもの
④ニオイの強い食事や飲酒後に血液中に取り込まれたニオイの素になる成分が肺を通して匂うため
⑤口の中の唾液が少ないため

イニオ

①と②に関してはこまめに口腔ケアをしてお口の中を清潔に保つことで対策ができます。
③に関しては治療が必要な病気である可能性もあるので医療機関を受診することをオススメします。
④については生活習慣や食生活の見直しをして健康的な生活をすることで口臭を防ぐことができます。
今回は⑤の口の中が乾いている場合について少し詳しく調べてみました。
唾液が少なくなるのはどんな時でしょうか?
まず考えられるのが朝起きた時やしばらく食事をしていない時、次に緊張やストレスによるもの、そして女性特有の原因として月経時などホルモンバランスが変調する時です。
唾液を分泌させるには噛んだり話したり舌を動かすことで唾液腺が刺激されます。
口の中を動かすにはガムを噛んだり食事の時にはよく噛んで食べることも大事です。
また水分不足でも口は乾くので水分をよく摂ることも重要ですね。
こまめな歯磨きやうがいも口の中を清潔に保つことができるし口の中が潤うのでオススメです。