我が家のかわいい愛犬!トイプードル8歳♂

我が家の愛犬は雄のトイプードル8歳です。我が家にきたのは5ヶ月の頃。Ta-Ta(タータ)の口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?
ペットショップにいる子犬の中では、もうかなり大きい方でした。

お店で人目見た瞬間に母がこの子を家族にしたいと思い決めました。

愛犬をお迎えしようとした経緯については、不純ではありましたが

その頃どんどん悪くなっていっていた我が家の雰囲気を変えるためという、少し愛犬には申し訳ない理由でした。

我が家に来た当時愛犬は身体を壊しがちで、すぐに風邪を引いていました。子犬だから色々なことに敏感で

新しい環境に慣れるために頑張っていたのだと思います。

当時はこの不純な動機のせいで、我が家に来たせいで…と母と共に自分たちを責めていました。

しかし、やがて我が家にも慣れ始めると同時に怪我も病気もしなくなっていきました。

当時私は高校生でしたが、成人し大学に入り思春期の多感な時期を超えていく側にいつも愛犬がいました。

末っ子の私にとっては弟のような存在で、母にとっては息子のような存在で

他の家族にとってもいつしか家族になっていました。家庭の雰囲気もよくなっていきましたし

愛犬のおかげで昔より会話も増えていきました。

今、8歳になった愛犬はもう犬で言うとシニア犬の類です。飼うという表現はあまり好きではないですが

我が家で生き物を飼うということは初めてだったので、シニア犬ともなると

あとどれほど愛犬といられるのだろうね、と母とよく話すようにもなりました。

でもまだまだ長生きして、一緒にいてくれるよ!と母は言います。私も家族の一員である愛犬が

いつまでも一緒にいてほしいと願っています。

今私は成人し、結婚し家を出ているため愛犬に会えるのは1年に5回ほどしかありません。

しかし会うといつも尻尾を振って向かってきてくれるその姿は子犬の頃から変わっていません。

犬の面倒を見るのは簡単なことではありませんが、間違いなく自分の人生に寄り添ってくれる

唯一無二のかけがえのない存在です。

我が家の愛犬が、我が家にきてくれてよかった。いつもそう思います。

また実家に帰ったらたくさん撫でてあげようと思います。