肌が乾燥してかゆい時の改善方法について

お肌の悩みの一つに、「乾燥してかゆい」という物がありますが、その改善方法は何といっても「スキンケア」に尽きます。

スキンケアにおいては、乾燥を防止することが何よりも重要です。http://www.makadem.com/

かゆみを脳に伝達する知覚神経の末端部分は、本来なら肌の奥のほうにあります。

しかし、肌が乾燥した状態が継続すると、知覚神経の末端部分は体の表面近くまで伸びてくるので、些細な刺激も感じ取ってしまうのです。

そうならないためにも、肌に潤いを与えて角層のバリア機能を維持しましょう。

角層のバリア機能を維持するには、以下のスキンケアが有効です。

一つ目は、「しっかり保湿する」。

洗顔や入浴の後というのは、肌から水分が失われやすい状態になっています。

化粧水で水分を補給するのはもちろんのこと、水分を保つ保湿成分・肌をガードする油分も欠かせません。

化粧水の後は乳液も使って、潤いを維持しましょう。

二つ目は、「洗顔に時間をかけすぎない」。

洗顔は大事なのですが、あまり時間をかけすぎると、バリア機能が下がってしまいます。

乾燥がひどい場合、ぬるめのお湯ですすぐだけでもOKです。

三つ目は、「入浴による乾燥に気をつける」。

硬いタオルで肌をこすり洗いしたり、熱いお湯に長い時間浸かっていると、肌の表面の皮脂膜がなくなってしまい、バリア機能が下がってしまうので注意しましょう。