宅トレはフォームこそ正義

昨今のダイエットブームに自身も乗っかり半年間挑戦した体験談です。
まず、ダイエットに関して全くの無知だった私。
とりあえずYouTubeの人気のトレーニング動画を見様見真似で始めたのがきっかけです。
もちろん鏡でフォームの確認をするでもなくただがむしゃらに取り組みました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ評価!販売店での市販状況を調べてみたら…!

正しくないフォームでやっては効果も実感できず…1ヶ月分取り組むも関節に負荷がかかりすぎたために膝を痛めて1度挫折しました。
恐らく同じ経験をされている方いらっしゃるのではないでしょうか?
そこで私が次に始めたのが自宅の窓ガラスを使ってのフォームチェックです。
大きな鏡を用意する必要がない反面、外が暗くなってからしか使えないことが難点ですがかなりオススメです。

再度また動画に合わせてトレーニングを再開。
フォームを丁寧に確認しつつ、どこの筋肉に効いているかを認識しながら
前回の闇雲に取り組んでいた時とは違う、効いてる感をヒシヒシと実感することが出来たのです。

効率よく、かつ確実に筋肉をいじめ抜く事に少しずつではあれど感動を覚えた頃ようやく目に見える引き締まりを実感しました。

ここまで来ればこっちのもんです。
引き締まったことによりモチベーションは爆上がり、トレーニング後の筋肉痛が愛しくなりました。

現在半年間継続し、体重はマイナス1キロ、体脂肪率は3パーセント落とすことに成功しました。
体重の変化は大きくないですが見た目はかなり変わり周囲の人達にも「少し痩せた?」と聞かれる程です。

食事管理の度合いは1日3食腹八分目、油物は週に2回まで、炭水化物はお米が大好きなので十六穀米に変更した程度です。
食事制限や有酸素運動を取り入れる事でかなりハイペースで絞ることも出来ると思いますが
まずは1歩ずつ、毎日少しずつ取り組み成功体験を積み重ねて行くことが大切なのだなと思いました。
皆さんの憎き贅肉をトレーニングへの燃料にして頂けることを願って。

共になりたい自分へ近づけるように、少しでもこれからの活力になれたなら幸いです。