糖尿病には気をつけておき

糖尿病は、世界における有病率は9%であり3億4700万人、世界のDALYの19位を占め(1.3%)、2012年は150万人が糖尿病により死亡していて

つまり世界でなんと3億人もの人たちがこの病気で苦しんでいるのです。

http://vincentdelermofficiel.com/

こんなに数が多いとは思いませんでしたし、驚くべき数字なのではないかと思っています。

これだけの多くの人数がと言うのは大変驚いてしまう人数だと思いますし、これはなんとかしていかないといけない病気だと思います。

肌が調子が悪いと言うだけでしたら、肌の改善に対して取り組んでいけば、まだ改善をしていくことができるわけですが、このような糖尿病という病気になってしまったら治らないので、取り返しのつかないことになります。

糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症といった三大合併症を生じてしまうので改善をしていくよう努力しておいた方がよく

そのためには食事にたいしても気を使う必要があります。