あかぎれの原因と対処法

主婦の方などは水仕事をすると、あかぎれに悩まされている方おみるのでしょうか。あかぎれの原因と対処法について簡単に紹介します。ポラッシュ

あかぎれは、空気の乾燥や水仕事、紙を扱う仕事などに起こり、症状はひび割れや出血などします。

 原因は、皮膚の乾燥です。皮膚をしっかりと保湿すれば症状の改善が期待できます。あかぎれによって割れてしまうと皮膚は治りにくいので保湿だけでなく、幹部を保護することも重要です。

 対処法は、保湿剤や幹部を保護する軟膏がおススメです。あかぎれに効く薬としては、ヘパリン類似物質を含んだものが効果的です。ヘパリン類似物質は、保湿や抗炎症、血行促進の3つに効果が有ります。ヘパリン類似物質は、皮膚に水分を与えることで乾燥を防ぎ、皮膚のバリア機能の改善を改善します。

 血行促進効果が有るので、すでに出血した場合は使用することが出来ません。しかし皮膚の炎症を抑え肌荒れを改善する効果があります。ヘパリン類似物質は、あかぎれだけでなく、しもやけの症状にも効果のある薬です。

以上があかぎれの原因と対処法です。あかげれは、なる前に対処すれば早めに治すことが出来ます。切れて出血すると治るのに時間が掛かるので早めに予防をすることをおススメします。